東中野名店会の公式サイト   Higashinakano.com
                   
 
 
 
ホリデイ・トレッキング・クラブ
クラブについて
 
 

中野の新宿に近い東中野の東南に位置する商店街「名店会」では、地域密着の楽しいイベントを数多く行っています。

 

役員のご紹介

 
会長:橋本 豊、
副会長:橋本 丈直、
 
会計収入:坂本 光明、
会計支出:仲野 朝子、
会計監査:赤井 秀雄
 
事業部:北久保 誠、林 明彦、斉藤 緑、萩原 章
 

年間イベントの実施

 
・夏・冬の福引セール
 
・季節ごとに変えるフラッグ掲示
 
・春のフリーマーケット
 
・店舗に七夕飾りの装飾と夏の福引セールを開催
 
・秋のフリーマーケット
 
・冬のイルミネーションと福引セールの開催

東中野名店会がある東中野1丁目について

 
はじめに、東中野は東京都中野区に位置し、新宿まで電車で約10分ほどでアクセス可能なため、大変便利のよい街です。東中野の玄関口であるJR東中野駅には2012年にアトレヴィ東中野がオープンし、駅利用者や地元の人に一日を通して多くの人が行き交っています。
 
東中野の魅力
東中野は都心から近いにも関わらず、比較的落ち着いた雰囲気の住宅街で、また昔ながらの商店も多く残っており、大変住みやすい地域です。東中野駅近辺には多くのこじんまりとしたバーやレストランが多く集まっているのも、特に多くの若者を惹き付けている理由の一つです。また桜の時期にはJR沿線沿いの桜並木が見事に咲き乱れ、地元の人に人気のお花見スポットとなります。
 
東中野の歴史
現在の東中野1丁目にあたる旧氷川町には第二次大戦前に多くの大臣や高級軍人が居住していました。その名残で現在でも周辺には豪邸が立ち並んでいます。なお、1966年の住居表示実施により、以前は氷川町や桜山町などと呼ばれていた住所が全て東中野で統一されました。
 
東中野に行ったらできること
東中野にはポレポレ中野というミニシアターがあり、映画ファンには大変人気のある映画館です。ドキュメンタリーや新人監督の作品が多く上映され、またスクリーンの大きさに対して客席が少なく、客席1席あたりのスクリーン面積が日本で最も広い映画館と言われています。
 
第六天神社
 
カテゴリー:神社
 
歴史
元々は中野区内では有数の旧家である秋元家の奉納した屋敷神で江戸時代には耕作地の片隅にこの天神を奉っていた。しかし後に小作人たちの多くがここに参詣するようになった為、明治の初めに川添地区の共同祭祀とされ社格も与えられた。
 
 
 
石碑
 
入口にある石碑。
社号や祭神の他に、月次祭の日にちや由緒が彫られている。
下の見えづらい由緒の部分は『御由緒 悠久の昔江戸蔵前の第六天神宮(榊神社)御分霊を奉斎 古来より第一 の別宮として尊祀せられて居ります』と彫られています。
 
 
 
鳥居
 
『平成九年十二月吉日建立』
最近新しく建立されたようです。
氷川神社【中野氷川神社】
 
カテゴリー:スポット情報, 東中野, 神社
 
歴史
長元3年(1030年)に、源頼信が平忠常討伐の際に武蔵国一宮・大宮氷川神社より勧請し祠を建立したことに始まる。文明9年(1477年)には、太田道灌が豊島泰経・泰明兄弟討伐の際に江古田原での決戦に備えて当神社で戦勝祈願をし、凱旋後社殿を造営したと伝えられています。
 
現地の案内板によると、『江戸時代には護摩修行が行われ、湯立神楽をあげ、淀橋・上宿・下宿・西町・仲宿・打越・囲・原の氏子がそれぞれの地区の幟や提灯の美を競いました。豊年には、獅子舞・相撲・力石くらべなども行われて、近在をあげての盛大な行事になっていました。明治・大正期の華麗な神楽や山車の巡行はいまも語り草になっています。拝殿にある中世の石の狛犬をはじめ、境内には中野の歴史を語る多くの遺品があります。』とのことです。
 
立地
南側に大久保通りがあり、大久保通りの一本北側に平行してある通りに入口がある。また西側に山手通りがありそちら側にも入口がある。正式な入口は大久保通り側。
中野区北部よりJR中野駅とJR東中野駅の間を通って南東に伸びる舌状台地(武蔵野台地の東端、山の手の指の部分)の先端に位置する。南側は桃園川およびJR中野駅北口の窪地を水源とする小川(現在は埋め立てられておりありません。河川名は不明。)によって削られた谷となっている。
境内は台地の斜面を利用しており、南側大久保通り側の谷からは石段を登るが、北西側の山手通り側は境内と入口の高さは同じとなっている。